新恵美佐子

新恵美佐子
作家の言葉

1998年にポーラ美術振興財団、在外研修員として渡印。インドでの滞在と出会いを通じて独自のスタイルを練り上げ、構築する。下地処理のない生のキャンバスに絵の具を染みこませるようにして描く。大作であっても立てたり寝かせたりする操作の中でダイナミックな効果が生み出される。独特の奥行きと光を感じさせる画面は見るものに忘れがたい時間と生命のエネルギーを吹き込む。

1963年大阪生まれ 1989年多摩美術大学大学院日本画科卒業

個展:ぎゃらりいセンターポイント、林田画廊、高島屋美術画廊、香染美術等
グループ展:第1回トリエンナーレ豊橋 星野眞吾賞展、明日の日本画を求めて、第4回天竜川絵画公募展ー準大賞ー、東京コンテンポラリーアートフェアー2008 <TCAF2008>、高島屋美術部創設百年記念Takashimaya Art Aquarium等国内外で多数

販売価格は税別です

揺籃-1
200×180cm ミクストメディア
¥1,600,000

花Ⅱ
194×260cm ミクストメディア
¥2,100,000

揺籃-2
194×130cm ミクストメディア
¥1,400,000

花Ⅲ
194×130cm ミクストメディア
¥1,200,000

花05-7
116.7×116.7cm ミクストメディア
¥900,000

花Ⅳ
194×130cm ミクストメディア
¥1,200,000

花05-8
116.7×116.7cm ミクストメディア
¥900,000

花Ⅴ
194×130cm ミクストメディア
¥1,200,000

コメントを残す