坂本紀男

坂本紀男    テノール

東京芸術大学声楽科、イタリア、サンタチェリア音楽院卒業。
私立学校協会及び東京音楽大学の派遣留学生としてイタリアに留学。
在伊中、各種のコンサートに出演。帰国後は歌曲に対する研鑽を積み、1983年にイタリア歌曲によるリサイタルを始めに、日本、イタリア、スペイン、南米の歌曲によるリサイタル、コンサートを毎年開催。又伴奏にもピアノの他ギター、ハープ、弦楽アンサンブル、シンセサイザーなども取り入れ、新境地を開き「音楽の友」誌上でも絶賛を博した。
1989年にはギター伴奏により、古典から近代に至るイタリア歌曲を歌い注目を集め、一段と魅力的なステージを見せた。
1992年にはハープとピアノ伴奏により、トスティー歌曲の本邦初初演を多く取り上げ好評を受けた。
1993年、両親(霧島昇、松原操)没後10年を偲び、両親の数々のヒット曲をシンセサイザーを駆使した編曲により熱唱し、これを記念してCDアルバム「思い出の歌」をポニーキャニオンから発売。
親しみのある歌唱は、幅広い層の人から絶大な賞賛を受けている。
NHK TV、FM、テレビ東京、日本テレビ等にも数多く出演し現在もジャンルを超えた演奏活動を活発に行っている。
教鞭をとっている東京音楽大学、同大学院では声楽指導はもとより、学生課長、教務部長、附属幼稚園園長、副学長を歴任。
現在東京音楽大学大学院名誉教授。
日本演奏連盟、日伊音楽協会会員、日本カンツォーネ協会理事、各種コンクール審査員。
保倉啓子、砂川稔、柴田睦隆、奥田良三、ロドルフォ・リッチ、コルティ・コベッティ、レオニダ・ベロンの各氏に師事。

演奏会のお知らせ

坂本紀男テノールコンサート77

2017年5月21日(日)
 13時開演(12時半開場)
 銀座ヤマハホール
 全指定席 一般券4,500円、学生券3,500円、
      小人券(幼稚園以上小学生まで)1,500円
      親子券(大人+小人)未就園児は入場できません
 予定曲目
      日本のうた 初恋、紫陽花、一杯のコーヒーから、誰か故郷を想わざる、他
      イタリア歌曲 Sogno(夢)、Oprimauera(おお春よ)、他
      カンツォーネ 彼女に告げて、愛する人、さよならローマ、他

チケットに関するお問い合わせ(発送元・返信先):
株式会社ジェイキッティ TEL.03-3980-7786 FAX.03-6735-7180
171-0022 東京都豊島区南池袋2-49-7 池袋パークビル1階
メール : musizieren@j-kitti.co.jp
坂本紀男テノールコンサート77 ホームページ http://www.j-kitti.co.jp/musik/

コメントを残す