上松知子

上松知子

作家の言葉

丹念に描き込まれた多色刷りリトグラフ作品は夢や幻想の世界をかいま見せる。暗色の世界を色鮮やかに漂う金魚や猫の不思議な動物たち、サボテンの花、百合の花。ほのかにその画面からはエキゾチックな香気が立ち上ってくるようだ。近作のトランプのシリーズではフクロウや黒猫などのキングやクイーンがじっと空間を凝視する。精巧な文様の入った重厚な衣装を身にまとい、どこか遠い世界の時計の音にでも聞き入っているのだろうか。Jokerだけは戯けながら世をあやつる・・・。そんな物語の世界に観者は我を忘れて引き込まれる。

1980年 武蔵野美術大学卒業 
■日本版画協会展、CWAJ現代版画展、ソウル国際ミニアチュール版画展、現代版画コンクール等に出品 
■小野ギャラリー、ふそうギャラリー、ギャラリー楡、ギャラリー花の木、ギャラリー砂翁等で多数グループ展参加
■ギャラリートモス、三彩洞、クラインブルー等で個展多数
■埼玉県入間市で版画工房アルファ主宰

販売価格は税別額付きです

「ハート King」フクロウ
16.5×10.5cm リトグラフ
¥18,000

コメントを残す