タグ別アーカイブ:

星の湯布院

h03watyu116

 

渡辺裕司 「星の湯布院」木版画
作品サイズ 24×55.5cm
額サイズ  44×76cm 特寸

有名な温泉地・湯布院の盆地を山腹から眺めた風景。温泉から出る霧でしょうか、白い綿のような柔らかい雲がゆったりと煙りながら盆地を覆い、星明かりに輝いています。まるで夢の中のような美しい風景です。

渡辺裕司さんはアートジョイでも一番人気の木版画家です。浮世絵の伝統的技法と詩情溢れる感性で現代の日本やヨーロッパの風景を描いています。リピーターも多く、一度手にしたらもっともっとコレクションしたくなる作家さんです。

部分拡大

部分拡大

h03watyu116c

この作品には上記フレームにて額装します(数字の単位はmm)

額付イメージ画像(実際のフレームは木地ではありません、サイズも多少違います)

渡辺裕司の作品一覧へ

 

 

湯布院

h03watyu226

 

渡辺裕司 「湯布院」木版画
作品サイズ 33.5×51.5cm
額サイズ  72.7×54.5cm

有名な温泉地・湯布院の盆地を流れる霧か風なのかダイナミックな動きを感じる構図で描かれている。補色関係の色使いによって青と黄色がより一層美しく輝いてとても印象的な作品に仕上がっている。

渡辺裕司さんはアートジョイでも一番人気の木版画家です。浮世絵の伝統的技法と詩情溢れる感性で現代の日本やヨーロッパの風景を描いています。リピーターも多く、一度手にしたらもっともっとコレクションしたくなる作家さんです。

部分拡大

部分拡大

 

この作品には上記フレームにて額装します(数字の単位はmm)

 

額装イメージ(フレームは木地ではありません、サイズも多少違います)

サイズ感の参考にしてください(額サイズは多少違います)

渡辺裕司の作品一覧へ

 

 

星の安曇野-8

h03watyu225

 

渡辺裕司 「星の安曇野-8」木版画
作品サイズ 56.5×24cm
額サイズ  72.7×54.5cm

安曇野シリーズはかつて作家がこの地で暮らしていた時の作品。北アルプスをバックにワサビ田をはじめ水田が広がる土地で蕎麦なども有名。この作品は頭上を覆い始めた夕闇の中、山頂付近に残る明るみが山の神秘を表している。

渡辺裕司さんはアートジョイでも一番人気の木版画家です。浮世絵の伝統的技法と詩情溢れる感性で現代の日本やヨーロッパの風景を描いています。リピーターも多く、一度手にしたらもっともっとコレクションしたくなる作家さんです。

部分拡大

h03watyu225b

部分拡大

 

この作品には上記フレームにて額装します(数字の単位はmm)

 

額装イメージ(フレームは木地ではありません、サイズも多少違います)

サイズ感の参考にしてください(額サイズは多少違います)

渡辺裕司の作品一覧へ