千葉照子

千葉照子

作家の言葉

 いまの私の創作は、視たことがない多層の空間の実現を図ることにある。筆を使うこと自体が作為に満ちる。多数の筆触にまみれて印象が消散しないように、筆触を最少限にし、筆触の存在を際立たせる。白色の絵具を含ませて水張りの筆遣いをし、実際に水張りをして完成とする。水張りという目的を持った行為なのに、その筆跡は作為の表象として現れる。ドリッピングも然り、作為の印である。作業を作意として選ぶことすら、作為なのだろう、「創作する」ということは。

1974年  千葉県に生まれる
1998年  多摩美術大学絵画科卒業
現在 無所属
《個展》
ギャラリーゴトウ、青樺画廊、ギャラリー52、ギャラリー四門
《グループ展》
キリン コンテンポラリー・アワード 1998奨励賞(キリンアートスペース原宿、キリンプラザ大阪)、第3回アート公募'99奨励賞(新木場SOKOギャラリー)、第10回関口芸術基金賞展(柏市民ギャラリー)、第4回アート公募2000画廊賞(新木場SOKOギャラリー)、第1回豊橋トリエンナーレ(豊橋市美術博物館)、第2回豊橋トリエンナーレ(豊橋市美術博物館)、表層の冒険者たち展(ギャラリーいしだ)、横浜アート&ホームコレクション(横浜ホームコレクション/横浜美術館監修)、apple展(アートスペース羅針盤)、日本の“いろ”展( ギャラリーB)

販売価格は税別額付です

鉱脈からの絵画 1
52×72cm 日本画
¥500,000

鉱脈からの絵画 8
16×24cm 日本画
¥55,000

鉱脈からの絵画 13
13.9×17.9cm 日本画
¥30,000

ブルー・チーズ 11
52×84cm 日本画
¥515,000

鉱脈からの絵画 5
70×20cm 日本画
¥160,000

鉱脈からの絵画 9
12.1×17.1cm 日本画
¥27,500

虎のバター 1
41×53cm 日本画
¥300,000

ブルー・チーズ 6
53×53cm 日本画
¥300,000

鉱脈からの絵画 6
70×20cm 日本画
¥160,000

鉱脈からの絵画 11
13.9×17.9cm 日本画
¥30,000

虎のバター 3
15.6×15.6cm 日本画
¥52,500

鉱脈からの絵画 7
36×87cm 日本画
¥445,000

鉱脈からの絵画 12
13.9×17.9cm 日本画
¥30,000

虎のバター 4
15.6×15.6cm 日本画
¥52,500

コメントを残す