加藤正」タグアーカイブ

大雄寺山門

h03katta018

 

加藤正「大雄寺山門」銅版画
作品サイズ 39×28cm

大雄寺(だいおうじ)は黒羽藩主大関家の檀那寺で、総カヤ葺で 伽藍の 本堂、坐禅堂、庫裡、回廊など室町時代の様式を残す禅寺。画面 手前に ある左右の仁王の石像は、右が「阿(あ)」で左は「吽(う ん)」で す。

加藤正の作品一覧へ