企業情報

企業情報

企業理念 社会のひとりひとりがより自由に、暮らしやすく、そして安心して人生を楽しむことができるような、文化的で創造的な社会づくりにITとARTを活用し、貢献する。
その為に従業員の一人一人が自らの経験を風化させることなく蓄積し、得意手の獲得につなげる努力と革新の姿勢を忘れることなく行動する。
商号 株式会社システムアリカ
設立 1999年5月6日
資本金 950万円 (2020年3月に1,740万円より減資)
決算期 4月
事業領域 IT事業

・総合コンサルティング

・美術画廊管理アプリ、武道流派運営管理アプリなどの開発と販売

アート事業

・インターネットによる作家紹介と作品販売

・企業向け大型アート(絵画・彫刻)のレンタルと総合アートサービス

所在地 〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町1-14-20-402
役員 代表取締役社長  中村章

経理担当取締役  品田友美

アドバイザリ 冨山和彦 (株式会社経営共創基盤 代表取締役CEO)

矢坂徹  (ウェッジ・コンサルティング株式会社 代表取締役)

村重嘉文 (経営コンサルタント 元りそな総合研究所代表)

萩原朔美 (映像作家 多摩美術大学名誉教授)

谷川渥  (美学者 批評家)

大橋紀生 (編集者 元美術手帖編集長)

沿革
1999年 東京都豊島区雑司が谷にて創立。
2000年  大塚にて画廊「アートジョイ ばるば」開設。

業界に先駆けて、インターネットによる作家紹介と作品販売を開始。

2001年 法人向け大型アート(絵画・彫刻)のレンタルサービス開始
2006年 画廊を日本橋に移転し、画廊名を「Arika Art Site」とする。
2007年 画廊「Arika Art Site」を閉じる。

季刊誌「Art Fragments」を創刊。

2020年 アート事業を休業(本社を仙台市に移転)