高橋麻佑」タグアーカイブ

365

h04takma010

 

高橋麻佑 「365」ボールペン、水彩色鉛筆、水彩紙
作品サイズ 40.9cm×31.8cm(作家額付)

私は、1年のはじまりに「これだけは続けていきたい」という3つのことを決めるようにしています。そこで、365日を真っ白なキャンバスとして、決めた大切な3つのことを「3色」として、毎日、大切に出来たらご褒美に塗ることが出来るというルールを作り、塗り絵を続けてみました。でも実際は、全部を大切に出来ない日があったり、1色だけが思い切り強くなる日があったり、自分自身の気持ちによって毎日変化があって、同じ色なのに一日として全く同じ色にはならないことを知りました。「色がばらけても、365日塗り続けたときに、綺麗ではなくても、全体を見たときに笑顔になれる画面が目の前に広がったいたら面白いなあ。」描き終わったとき、そんな経験が得られることに思いを馳せて、毎日地道に塗り続けた作品です。皆様も、是非3色を決めて、一年かけて塗り絵をしてみてください。

高橋麻佑の作品一覧へ

子ども部屋の雰囲気

h04takma009

 

高橋麻佑 「子ども部屋の雰囲気」ボールペン、水彩色鉛筆、水彩紙
作品サイズ 40.9cm×31.8cm(作家額付)

子どもは、まだ純粋で何も知らなくって、本当に素直な心を持っているので、その心で感じて、見て広がる『発想の木』を、カラフルにぐんぐん育てていってほしい。そんな思いを込めました。この絵を子ども部屋に飾ることで、絵から想いが子どもやお部屋の雰囲気に浸透して、楽しくて幸せな空気が溢れることをイメージしながら描きました。

高橋麻佑の作品一覧へ

こぼれだす

h04takma008

 

高橋麻佑 「こぼれだす」ボールペン、水彩色鉛筆、水彩紙
作品サイズ 40.9cm×31.8cm(作家額付)

感情が高ぶったり、何がなんだかわからなくなったり、ぶわっ と溢れこぼれ出る「涙」。その「涙」を顕微鏡で覗いたときに、広がっているであろう世界を思い浮かべて描いた絵です。

高橋麻佑の作品一覧へ