高栁麻美子

高栁麻美子

さまざまな色の下地を彫刻刀で削り取ることにより偶然できた色と、そこから派生した緊張感がある意識的に想像したな色や形を1つの作品として再構築、融合させている。それは理解し合える会話のような、または討論をしているような作品に見える。私はこれまで様々な国や地域で制作活動を行ってきた。SNSやインターネットで容易く他者と繋がれるようになったがその分希薄で、情報の速さに居場所を失いそうになる。しかしどこに居ても混沌とする社会の中でも作品を通して「今私はここに居る」と発信をし、鑑賞者と対話し繋がっていく。

1976 京都府出身
2003 多摩美術大学 大学院博士前期課程(修士課程)絵画専攻 修了
2009 ミュンヘン国立芸術アカデミー絵画科 ディプロム・首席で修了
2018~ 多摩美術大学 油画専攻 非常勤講師、 東京
主な個展、受賞歴
2009 “E-ON AG バイエルン文化賞”受賞 音大美大部門
    ミュンヘンアカデミー最優秀卒業生 ドイツ
2011 “Mellow” イエナ市立ヴィラローゼンタールギャラリー、ドイツ 
2012 バルモラル滞在奨学金受賞、バードエムズ、ドイツ
2013 ビルバオアルテ滞在奨学金受賞、ビルバオ、スペイン
2016 “everglow” Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi, 東京(個展)
2017 “convasation” f.e.i gallery, 横浜(個展)

販売価格は税別です

SONG18-01
91×51cm  油彩
¥210,000

talk18-01
91×117cm  油彩
¥450,000

everglow
82x234cm  油彩
¥950,000

コメントを残す