小井土滿

小井土滿

ハンス・アルプの作品に感動して彫刻を志したという。以来イタリア・ギリシア・エジプト・ネパール・カンボジアなどを旅して研究を続けながら制作。堅い鉄素材を使ながらも、「空間が動き出す瞬間の手指の皮膚感覚の微妙な表情」、また、「形があるようで無く、無いようである浮き雲のように遊べる存在」を追求している。

1947年 東京都生まれ 
1973年 武蔵野美術大学造形学部卒業 
現在 行動美術協会会員/武蔵野美術大学教授
◼︎パブリックコレクション
新潟燕市洋食器組合
旧ユーゴスラビア[FORMA PRIMA]クラピナ市
埼玉県行田市さきたま古墳プロムナード
和歌山県川宗一建築事務所
東京都福生市福祉センター
ドレッセ目黒インプレスタワー
中国上海市上海春季藝術沙尤組委会
千葉県立小見川高等学校
東京ミッドタウン(六本木)
中国上海市Shenglin Gallery

販売価格は税別です

ナガルコットの嶺峰に吹く風に…Ⅱ
190x70x110cm 鉄鍛造
¥800,000

コメントを残す